美保薬局

福島県いわき市の美保薬局は、漢方薬とスキンケア指導でアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・ステロイド外用剤
による副作用、お肌のトラブル・ニキビ・その他皮膚病のお悩み相談専門の経験豊富な漢方薬局です。

皮膚病事例

皮膚病事例

長期使用の方は要注意!! ステロイド軟膏中止によるリバウンド症状

ステロイド軟膏は恐い、副作用が強い、肌にぬった薬は蓄積される、白内障になる・・・・現在はステロイド軟膏に対する正しい情報も、誤った情報もあふれています。ステロイド軟膏は専門の医療従事者の下、正しく使用すれば何も恐いことはあり…

続きを読む

今年も宜しくお願い致します ニキビ(尋常性ざ瘡)への対応

本年も宜しくお願い致します。今年1回目の皮膚病事例です。今回はニキビ(尋常性ざ瘡)への対応についてです。一口にニキビ(尋常性ざ瘡)といってもいろいろな原因が考えられます。思春期の内分泌変動(ホルモンの変動)によるもの、皮脂腺…

続きを読む

ステロイド軟膏の長期使用のよる皮膚苔癬化(たいせんか)の改善

ステロイド軟膏等を長期間使用することにより、皮膚に苔癬化(たいせんか)が起こります。苔癬化とは、簡単に言うと肌が厚くなり、色素沈着(黒ずんでくる)がおこる状況を言います。象の肌のように厚くしわが多い肌になり、ステロイドの使用期間が長いほど…

続きを読む

女性に多い悩み 『足の裏 角化症』

女性の皆さんは、足の裏の皮膚が硬く厚くなる『足の裏の角化症』で悩まれている方多いと思います。ハイヒールをよく履く方のかかと。またこれからの季節、乾燥でひび割れて痛いなど、思い当たる方も多いと思います。*今回のお客様は角化の症…

続きを読む

市販の軟膏の誤使用による接触性皮膚炎(かぶれ)

「ドラックストアで購入した水虫の薬をつけているのですが、症状がどんどん悪化する一方で痒みも酷いんです。」というお悩みでご来店されました。このお客様の場合、もともと水虫ではないのに水虫の軟膏を塗ってしまい、水虫の軟膏にかぶれて…

続きを読む

放置すると恐い「貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)」

上の写真は十円玉硬貨の様な湿疹に見えませんか?これは湿疹が貨幣(お金)のように見えることから貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)と呼ばれる皮膚病です…

続きを読む

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)による爪の変化

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、字の通り、手のひらと、足の裏に膿のような膿疱ができる皮膚病のひとつです。当店にもこの皮膚病でお悩みのお客様がたくさんいらっしゃいます。今 回のお客様は、長年お悩みだったのですが、患っている期間が…

続きを読む

アトピー性皮膚炎による乾燥

まだまだ寒い日が続きます。アトピー性皮膚炎の方には辛い季節です。アトピーの方は必要な水分を肌にとどめておく力がとても弱くなっています。外からスキンケアで水分を補い、中から肌に潤いを出す漢方を服用してもらいます。注)炎症が強い場合は、まず炎…

続きを読む

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)は一般の方にはなじみがうすい皮膚病ですが、日本でもお悩みの方が非常に多い皮膚病のひとつです。写真のように境界が明瞭な紅斑(炎症)とその部位がぽろぽろ皮がむける鱗屑(りんせつ)が特徴です。痒みを伴うことが…

続きを読む

皮膚病に関するお問い合わせですが・・・

平成21年6月より、メールや電話での皮膚病のご相談はお受けしておりません。皮膚病のご相談をメールでいただくことがありますが、実際に症状を拝見していない皮膚病に対して、お返えはできませんのでご了承下さい。遠方の方には、大変申し訳ありませんが…

続きを読む
ページ先頭へ