美保薬局

福島県いわき市の美保薬局は、漢方薬とスキンケア指導でアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・ステロイド外用剤
による副作用、お肌のトラブル・ニキビ・その他皮膚病のお悩み相談専門の経験豊富な漢方薬局です。

皮膚病事例

皮膚病事例

酒サ様皮膚炎(しゅさようひふえん)が改善!!喜んでいただきました。

   酒サ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは(*20代女性。左が改善前、右が改善後) 簡単に言えば、お酒を飲んだように顔が赤くなり、その症状が常時続いている状況です。とくに鼻尖・頬・額・眉間などに広く赤みを生じ、毛細血管の拡張が…

続きを読む

尋常性乾癬の改善例 今年もよろしくお願いいたします

   今年もよろしくお願いいたします。今回は尋常性乾癬の改善例です。60代女性。長年この皮膚病でお悩みになり、皮膚科にも通われていたのですがよくならずご来店されました。  約4か月の服用で左の写真までよくなりました。赤みは…

続きを読む

アトピー性皮膚炎 基本的な食事の注意!!

  上記写真はアトピー性皮膚炎、肘内側の改善前、改善後の写真です。赤みがあり、かゆみでかき壊してしまい滲出液も酷い状況でした。漢方薬、スキンケア、また食事の指導で改善しました。 <漢方における食事指導の基本> 漢方では食べてア…

続きを読む

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)の改善例!!

      漢方の服用でも改善が難しいとされる尋常性乾癬。洋服で隠れる場所にできやすく、「半そでの洋服が着られない。」「温泉に行けない。」と悩まれている方が多く、病院でも効果的な治療法が確立されていない皮膚…

続きを読む

これから暑くジメジメする時期に注意!!体部白癬

白癬(はくせん)とは、簡単に言えば水虫やたむしです。水虫やたむしというと、足や股にしか症状が出ないと思われるかも知れませんが、体部(お腹や背中、首筋など)に出ることがよくある皮膚病です。地図状に症状が出るのが特徴で痒みを伴ないます。 …

続きを読む

長期使用の方は要注意!! ステロイド軟膏中止によるリバウンド症状

ステロイド軟膏は恐い、副作用が強い、肌にぬった薬は蓄積される、白内障になる・・・・現在はステロイド軟膏に対する正しい情報も、誤った情報もあふれています。ステロイド軟膏は専門の医療従事者の下、正しく使用すれば何も恐いことはあり…

続きを読む

今年も宜しくお願い致します ニキビ(尋常性ざ瘡)への対応

本年も宜しくお願い致します。今年1回目の皮膚病事例です。今回はニキビ(尋常性ざ瘡)への対応についてです。一口にニキビ(尋常性ざ瘡)といってもいろいろな原因が考えられます。思春期の内分泌変動(ホルモンの変動)によるもの、皮脂腺…

続きを読む

ステロイド軟膏の長期使用のよる皮膚苔癬化(たいせんか)の改善

ステロイド軟膏等を長期間使用することにより、皮膚に苔癬化(たいせんか)が起こります。苔癬化とは、簡単に言うと肌が厚くなり、色素沈着(黒ずんでくる)がおこる状況を言います。象の肌のように厚くしわが多い肌になり、ステロイドの使用期間が長いほど…

続きを読む

女性に多い悩み 『足の裏 角化症』

女性の皆さんは、足の裏の皮膚が硬く厚くなる『足の裏の角化症』で悩まれている方多いと思います。ハイヒールをよく履く方のかかと。またこれからの季節、乾燥でひび割れて痛いなど、思い当たる方も多いと思います。*今回のお客様は角化の症…

続きを読む

市販の軟膏の誤使用による接触性皮膚炎(かぶれ)

「ドラックストアで購入した水虫の薬をつけているのですが、症状がどんどん悪化する一方で痒みも酷いんです。」というお悩みでご来店されました。このお客様の場合、もともと水虫ではないのに水虫の軟膏を塗ってしまい、水虫の軟膏にかぶれて…

続きを読む
ページ先頭へ