美保薬局

福島県いわき市の美保薬局は、漢方薬とスキンケア指導でアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・ステロイド外用剤
による副作用、お肌のトラブル・ニキビ・その他皮膚病のお悩み相談専門の経験豊富な漢方薬局です。

皮膚病事例

アトピー性皮膚炎の改善例!

 10代 女性

 医療機関を何軒か訪ねたがなかなか良くならずステロイド軟膏以外の方法をご希望です。

 皮膚科では顔にロコイド軟膏(強さ:普通)→ ビトラ軟膏(強さ:普通)が出されていました。首にはメインベート(強さ:強い)

 ご本人もお母様もステロイド軟膏は極力使いたくないとのこと。今までもそれほどしっかり使用していたわけではありませんが、4月から11月までの約7ヶ月間、使ったり使わなかったりがあった様です。

 真面目なお嬢さんで顔や首の症状が辛くても学校を休まず、部活にも行っていた様ですが昨日朝起きた時、あまりの首の傷の痛さで初めて涙を流してしまい、お母様とともにご来店になりました。
  私「多分ステロイド軟膏をやめたことによる離脱性皮膚炎ですよ

とお伝えすると、
お客様「でもここ1ヶ月ステロイド軟膏は塗っていないんですよ」とのこと、

ステロイド軟膏の離脱性皮膚炎は真面目に毎日塗っていなくても週2〜3回を3ヶ月ぐらい続けるとやめてから1週間から2週間で塗っていた場所が酷くなります

ここで注意が必要なのはもともとアトピー性皮膚炎がある方の場合、例えば顔にステロイド軟膏を塗っていて使用をやめ、上の写真の様に離脱性皮膚炎が起きた場合、アトピーが出やすい場所、肘の内側、膝の裏、背中などの症状も酷くなる事がある点です

この方も顔首の離脱症状に伴い背中の症状も酷くなりました。

ご本人とお母様の希望により、ステロイド軟膏を使わず、スキンケアと漢方薬で改善しました。

写真の使用も快諾いただきました。 
  
【皮膚病(アトピー・乾癬・ニキビ・化粧品かぶれetc)、不妊症相談の専門薬局】
〒974-8241
(有) 美保薬局
福島県いわき市中岡町3-10-5

薬剤師・国際中医専門員
不妊カウンセリング学会会員・・・岡部  幸治

TEL 0246-63-8255 FAX 0246-63-8281  

*写真の無断使用はご遠慮ください。
皮膚病事例一覧
ページ先頭へ