美保薬局

福島県いわき市の美保薬局は、漢方薬とスキンケア指導でアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・ステロイド外用剤
による副作用、お肌のトラブル・ニキビ・その他皮膚病のお悩み相談専門の経験豊富な漢方薬局です。

皮膚病事例

皮膚病事例

症例27:よだれ皮膚炎(摩擦性湿疹)

【よだれ皮膚炎】 よだれによる皮膚炎です、アトピー体質の方にも多いですが、アトピーでないお子さんにもみられる皮膚炎で、特によだれが多く出るお子さんに多い皮膚病です。 中医学(漢方学)的には《健脾薬(けんぴやく)》と言う胃腸を建て直す処方を…

続きを読む

症例26:体部白癬(たいぶはくせん)―俗に言う“タムシ”―

 頚部に1カ月前から湿疹ができ、市販の湿疹の薬を使用していたが、かえって湿疹が拡大し来店。生毛部から首にかけて、辺縁部は赤く堤防上状に隆起し中心部は丘疹の消退したあとがみられる、典型的な“白癬”です。 白癬の場合、ステロイド軟…

続きを読む

症例25:貨幣状湿疹

 貨幣状湿疹を掻きこわした中学生最初は、単に湿疹だったものを、適当な軟膏を使用し掻きすぎて、貨幣状湿疹と言うものになり、それを又掻きすぎて、ひどくした状態です。   漢方の 写火利湿+涼血清営の内服と       ステロイド…

続きを読む

症例24:脂漏性皮膚炎・治療前-治療後

須賀川市から、ご相談に(H17年7月来店)お越しの、中島さんです。7月上旬に皮膚病が、口囲・耳両脇に発生し、皮膚科の治療を受けていたが治らず、友人の紹介で来店しました。最初診て「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」では・・と考えま…

続きを読む

症例23:酒渣様皮膚炎(しゅさようひふえん)

45才 主婦  Y Aさん H16年8月来店数ヶ 月前から、特に両頬に紅班(あかみ)とニキビの様な湿疹が発生。皮膚科に数ヶ月通院したが思うようではなく、友人のご紹介で来店。年齢的(更年期の年齢) にも丁度、酒渣様皮膚炎の発症する年齢…

続きを読む

症例22:アトピー性皮膚炎

H17年 1月来店 M Y君(大学生)21歳(いわき市)3年間身体にステロイド軟膏使用、顔はプロトピックを使用・・・症状が好転せず、Y君の近所の方が美保薬局でアトピーが治った!と聞き、当店へ相談にみえました。全身の紅班(あかみ)湿潤(…

続きを読む

症例21:青年性扁平ユウゼイ(平らなイぼ)

中学生の女性  高萩市3年間数箇所のクリニッ クに通院したが、治らず来店。店頭にいらっしゃった時は、ニキビ一つでも気になる年齢なのに、この状態で・・・本当にかわいそうでした。 正直、目は隠さ れてますが、来店時は、私を見る目が…

続きを読む

症例20:ジューリング疱疹状皮膚炎(難治性)

45才 久保木さん H17年2月来店 いわき市一 週間前位から、両手・両足・顔以外の全身に、痒みを伴なう、水疱が発生し、病院に行くが、診断名も不明で、ご本人もその症状の凄さと原因が判らず、精神的 にもかなり心配のご様子で来店(手の…

続きを読む

症例19:化粧品皮膚炎

H17年 10月  28歳  郡山市 山田さん「毎 年、春先・秋口に肌の調子がおかしくなり、何となく、化粧品が原因では?と考えていましたが、この季節が過ぎると何となく落ちついてしまうので、そのまま にしてました。でも、今年は急激に…

続きを読む

症例18:よだれ皮膚炎(摩擦性湿疹)

 歩ちゃん  生後4ケ月  植田町 生後2ケ月位から、口の周囲から首の周囲に写真の様な、紅班(あかみ)浸潤(ジュクジュク)の症状が出て困っていると来店。 この様な症状は“よだれ”が原…

続きを読む
ページ先頭へ